忍者ブログ
26 February

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

23 September

音楽性の確立について[シネマティック/ポストロック/エレクトロニカ]

今度はNectar 3のハーモニーを存分に使ってやろう。ReaktorでFingerも掛けるますよ。独創的な音(声)が出せるといいな。
stutterやglichは十八番になって来たし。
VOCAL SYNTH 2だけ使いこなせてないです…

iZotope Nectar 3のリバーブやディレイ凄く良いんだよな…
NI Reaktor fingerもコーラスとかディストーション(ビットクラッシャー?)掛けれるの知らなかった。
あまり使わなかったからなぁ…ループばっか使って、iZotope stutter editに席を奪われてたし…
こういって昔の機材に立ち帰るのも1つか。

"歌モノ"という概念を捨てて作ろう。元々ポストロックやエレクトロニカ、IDMの人間で、そこにシネマティックな要素が入ってるわけだし。
劇中歌みたいな感覚で作るのはどうだろう。新鮮かも。
明日は劇伴っぽいのも作りたいけどね。
ストリングスが弱いんだよねぇ…お金があればもっとシネマティックなストリングス買うんですが…

こういうのはPhoenixVerbよりもQLspaceですね。
コンボリューションも使い様ですね。

梶浦さんみたいな澤野さんみたいな曲が書きたいんだけどさ…
梶浦サウンドはストリングスが大きいでしょ?
澤野サウンドはシンセベースが大きいよね。
良いとこ取りはできないかなって考えてる。
ハウスやポップスから離れよう。

梶浦さんの曲はfate zeroのO.S.Tにはよく音声入ってますよね。



こういうの作ろうかなと…
好みの、完全に趣味の範疇です。
楽しくなきゃ音"楽"じゃないですしね。
ストリングス使いを覚えないと。
Angel strings、キースイッチの切り替えとか良く分かってないんです。

今日もコンプレクストロ作ろうとして、気分じゃないからやめた。
spier serum sylenth 1 massive
持ってるけど使いこなせてない。
ドラムマシン、BATTERY 5はやっと使えてきた、今までGroove agent SE使ってたましたからね。
もう戻れない。
カットアップはGroove agentで作りますど。

massiveはblacklollitaさんのパッチをよく使ってます。
即戦力です。細かいエディットするだけで好みのサウンドになります。
1,2両方持ってます。
なんせmassiveは1から音作りするのが面倒で…それが醍醐味でもあるんですけどね。
sylenth 1なんかは1から作りますが…

serumもぼちぼち作り方分かってきました。
spierは、これもプリセットのエディットですね。
何だかんだ時短になります。
完成が見えてきたらエディットしてく…って感じです。
Linktreeにてsound cloud解放しました。
どういうの作ってる人だろうって人は一聴下されば幸いです。

徐々に自分のサウンドが確立されてきました。善き。
環境音楽的なシネマティックサウンドが作りやすいです。
Stutter/glich/finger/VOCAL SYNTH 2
なんかで声の質感を変えたり、過度なエフェクトを掛けるのが好きです。
ボカロで作るけれどもボーカルさんにも適応できるようFXチャンネル作りました。

大衆受けや、ポップスからは離れよう。
ボーカル録ってもらうにあたって、ボーカルに掛けるエフェクトはとりあえずFXチャンネルに…
好きなことをすればいい。
Atelierなんかは衝動的に作ったし。
この勢いを維持したいですよね。
英詩にも挑戦したいです。
学が無いので稚拙ですが。

英語と日本語の言葉遊びができたら理想です。
リングモジュレーターは封印する予定でしたが、これがないと僕じゃないと気付いてしまいました…SWANSONG/RINGWORM

あとはHEDRAが使いこなせたら…
演奏(紹介)どうが漁るかなぁ…
何事も勉強です。
それでは。

拍手

PR