忍者ブログ
18 September

新曲"øverdoze*" Lyric sample &HEDRA入手。

HEDRA発送通知が来ました、水城です。
知らない人はYOUTUBEとかで見てみて下さい。素敵ですよ。
幻想的なピッチ、ハーモナイザーです。

HEDRAは3ボイスのピッチシフターですが、
今までのピッチシフターペダルには無い機能性を持ち合わせています。
壮大なハーモニー、ピッチボイスのディレイ、ワイドなコーラスサウンド and etc…
DAWプラグインやラックマウントのエフェクターでも複雑なルーティングや細かいパラメーターの操作をする必要があることも、
HEDRAはいとも簡単に成し遂げてしまいます。
 
との事です。使用感は後程、届いてから。
お馴染みの機材紹介ですが、弾が尽きました笑
プレイイングはまだまだ駆け出しですが、エフェクター使いで戦ってます。
右でワウとSWANSONGを踏みながら、左足でraptio、SUPER FLUTTERを踏んだり。

音作りにはこだわってます。

これでボーカルデータ待ちの曲をリアレンジします。
オーバータイム・オーバードライブもリマスタリングしますね。
皐月は錆浅葱の雨を歩く、も。
ボーカルミックス難しいです…訓練だ。
より良いモノをお届けしたいので頑張ります。
VOCAL SYNTH 2、買ったから使わないといけないという頭があったので、余計おかしくなってたんでしょうね。

イラストは地道に続けてます。楽しいですよ、とても。
作曲やデザインと似た多幸感と高揚感、脳内麻薬の出を感じます。
ここまで書くとヤバい奴ですね。

CDとは別に近日新曲を出します
ヤバい奴ですね。

"øverdoze*"


オーバードース(英語: drug overdose)とは、身体あるいは精神にとって、急性の有害な作用が生じるほどの量によって、薬物が使用されることである。 
ヤバい奴ですね。

歌詞プロットでも置いときます。

それでは。


øverdoze* - Egoistic Electronics

Lyric - 水城 瑞希(.uk)

Sound - soon

溶け合うキミの体温
巡り行く季節に
意識は朦朧とした
ただ溺れて沈んでいく

øverdoze and
approaching death

wet / drug / alcohcol
&  Sleeping pills

救いを求めて彷徨う
僕だけのキミと
光を待っていた
穏やかな季節に
透明な恋をしたの 

øverdoze and
approaching death

キミと出逢えて世界が変わった
ただ溺れて沈んでく
深く 深く
神経は麻痺した
幸せが溢れる
透明な恋をしたの

You can forget 
everything when you sleep

僕が僕じゃ無くなっても
キミを愛してる
今日も明日も明後日も

もし僕が消えてしまっても
キミを愛してる
明日も未来もその先も

まるで幻のような時間にも
キミを愛してる
いつまでも変わらずに
眠りにつこう
踊る糸が途切れるまで

拍手

PR